月例研究会 of 東京がん化学療法研究会

「東京がん化学療法研究会 月例会」開催リスト(458回まで)

  1. 第1回(1972年3月15日)~第100回(1982年6月15日)LinkIconリスト1
  2. 第101回(1982年7月20日)~第200回(1993年4月20日)LinkIconリスト2
  3. 第201回(1993年5月18日)~第300回(2004年3月16日)LinkIconリスト3
  4. 第301回(2004年4月20日)~第400回(2014年9月16日)LinkIconリスト4
  5. 第401回(2014年10月21日)~第458回(2021年2月16日)LinkIconリスト5

※TCOG内に残されていた資料、情報から、可能な限り作成致しました。残念ながら、特に古い時代の情報は多くが欠落しております。
※固有名詞等、正しい情報が判明したものは補いましたが、不確実なものは残されていた情報そのまま(不完全なまま)掲載しました。
※残されていた資料より、明らかな誤字等は修正しました。また会員の個人情報等は削除し掲載しました。

以上、資料的価値を鑑み、掲載致しました。正しい情報をお持ちの方、誤りにお気づきの方等、情報をお寄せ頂ければ修正させていただきます。



WEB(Zoom ミーティング)で参加する講演になります。
参加希望の方は、月例会事務局(reikai@tcog.jp)まで、連絡をお願い致します。
多くの方々のご参加をお待ち致しております。
6月月例会
日時 2021年6月15日 18時~19時
テーマ:肺癌治療における最新の話題
演者:仁保誠治先生(獨協医科大学呼吸器・アレルギー内科主任教授)
概要:非小細胞肺癌において、EGFR、ALK、ROS1、BRAF、METに対する分子標的治療が臨床導入されており、ドライバー遺伝子変異陰性の非小細胞肺癌に対して化学療法と免疫チェックポイント阻害薬の併用療法のほか、免疫チェックポイント阻害薬同士の併用も用いられるようになってきた。2021年アメリカ臨床腫瘍学会の最新の話題を交えながら、肺癌治療のトピックスについて講演したい。