=TOP= of 東京がん化学療法研究会

東京がん化学療法研究会は、がん治療に携わる先生方を中心に1972年3月、第1回月例研究会を国立がんセンター内カンファレンスルームにて開催したことを契機に発足し、がんの臨床研究を支援し、また治療技術の向上に寄与するための活動を続けており、2001年8月17日には東京都から特定非営利活動法人として認証されました。

現在は臨床試験の支援事業を中心に行う一方、8月、12月を除く毎月第3火曜日月例会を開催し、会員による症例報告または研究報告と招聘講師による講演会を行っています。また、臨床腫瘍医を目指す若手医師、実地医家、看護師、薬剤師、研究者などを対象とし、毎年7月に臨床腫瘍夏期セミナーを開催しています。

これらの集会は一般市民にも公開されております。(月例会は参加費無料、事前登録不要)

【参考資料】
当会が2001年に東京都よりNPOとして認証を受けるに当たり作成した「設立趣旨書」を、ご参考までに掲載いたします。
LinkIcon設立趣旨書


 ・賛助会員情報を更新しました (賛助会員)
 ・実績(論文・学会発表)を更新しました (法人情報)
 ・「TCOG案内(2015/12)」を更新しました (事務局)