9月例会(2022年)

第472回

日時:
2022年9月20日(火)18:00~19:00
テーマ:
免疫関連有害事象対策の進歩 ~膠原病科医の視点から~
演者:
峯村信嘉先生
(三井記念病院 総合内科 科長)
概要:
免疫チェックポイント阻害薬の適応拡大に伴い、従来のがん治療に伴う有害事象とは病型も機序も異なる免疫関連有害事象(irAE)への適切な対策が求められています。
同事象の治療の柱となって用いられるのはステロイド薬であり、治療抵抗性病態の治療に際しては、各種免疫抑制薬が有効であることが判明しつつあります。
それらの薬剤を日常診療において用いる機会の多い膠原病科医の視点から、irAEを正しく恐れ、備えるための提言を目指します。

申し込み締め切り:
2022年9月14日(水)15:00

WEB(Zoom ミーティング)での講演です。
参加希望の方は、下記の『参加申し込みフォーム』からお申し込みをお願いいたします。
多くの方々のご参加をお待ちいたしております。

月例会とは?

月例研究会(月例会)は、TCOGが開催する講演会です。

  • 毎月第3火曜日(8月、12月を除く)
  • 対象:若手医師、実地医家、看護師、薬剤師、研究者などを想定していますが、一般の方もご参加いただけます
  • 内容:TCOG会員から症例や研究報告、招聘講師による講演
  • 参加費:無料
  • 申し込み:『参加申し込みフォーム』より

関連ページ